八月六日 リオ五輪 そして広島『原爆の日』

八月六日 リオ五輪 そして広島『原爆の日』「すべての命に」


水はプリズムを通って 虹になる
涙も虹が ぼんやり見える時も

今 二十一世紀の十六年
第二次大戦後 七十一年
日本人は幾多の 悲惨・痛恨を
『水に流し』ながら 生きてきた

その最たるものが 『原爆』
軽率・愚直は 云えません が
オバマ氏の「ヒロシマ演説」
多数の日本人が 良かった と

悲惨という水の一滴一滴が 
海に届いた
小さな水滴 平和の海に流れる
滔々と… 時間は生きている

虹の 水平線・地平線が見守る
~もう過ちは繰り返しませぬゆえ~
を 信じて…
スポンサーサイト

コメント

Secret