ドナルド・キーンわたしの日本語修行

gk_20141122170934b3c.jpg


ドナルド・キーン
わたしの日本語修行
ドナルド・キーン/著



アメリカ海軍日本語学校への入学が人生を変えた──日本文学の泰斗はいかに日本語を学び、それを生涯の仕事とするに至ったのか。思い出の詰まった教科書を前に、自身の原点を語る。

「この教科書のおかげでいろいろな内容の日本語に触れることができました。文学作品といえば、あとで気がついたのですが、この中には芥川龍之介も菊池寛もあったのです。日本語で書かれた近代文学とは、ここで出会っていました。」──本文より

スポンサーサイト

コメント

Secret