幻肢

ddc.jpg


幻肢
島田 荘司/著


交通事故で大怪我をしてERに運び込まれた医大生・糸永遥は、一過性全健忘により自分の名前の記憶すら失ってしまった。思い出せたのは恋人の雅人の名前だけ。治療の結果、記憶は回復していくが、事故当時の状況だけがどうしても思い出せない。不安と焦燥でうつ病を発症し自殺未遂を起こした遥は、治療のためTMS(経頭蓋磁気刺激法)を受けるが、治療直後から恋人の幻を見るようになる。命にもひとしい大切な存在が失われた時、彼女に訪れた奇跡とは?





スポンサーサイト

コメント

Secret