サルなりに思い出す事など

yyv.jpg


サルなりに思い出す事など
神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々 
ロバート・M.サポルスキー/〔著〕


面白うてやがて哀しきヒヒとの日々―。ストレスの科学を研究すべく、理不尽だらけの東アフリカの国へ赴いた若き科学者を待っていたのは…。観察対象のヒヒたち、アメリカ人の霊長類研究者、土着の人々が三つ巴で繰り広げる、スラップスティックな日常を綴る。霊長類全員が可笑しくて愛おしくなる、絶品メモワール。
スポンサーサイト

コメント

Secret