ヒト、動物に会う

animal.jpg


ヒト、動物に会う
コバヤシ教授の動物行動学 
小林 朋道/著

岡山の山野を駆けめぐる狩猟採集少年の魂をそのままに、動物行動学者となったコバヤシ教授。研究のため、教育のため、そして何よりも抑えきれない好奇心のため“動物まみれ”の日々を送っています。あるときはプレーリードッグに借家を破壊され、またあるときは小さなヒミズに多くを学び、そしてまたあるときは飛べないドバトに求愛され―。動物行動学のエッセンスに触れる、忘れがたき動物たちをめぐる十一の物語





スポンサーサイト

コメント

Secret