tuyo.jpg


天下人の夢
信長・秀吉・家康 
津本 陽/著


織田信長を描いた『下天は夢か』、豊臣秀吉を描いた『夢のまた夢』、徳川家康を描いた『乾坤の夢』。
歴史小説界の重鎮・津本陽の「夢三部作」が描いた世界は、信長~秀吉~家康という
戦国時代の三人の主人公の人生を縦糸にした
スポンサーサイト

コメント

Secret