馬琴綺伝

daknn.jpg


馬琴綺伝
小谷野 敦/著

倉蔵は放蕩生活を送りながら、悶々としていた。彼の俳号は馬琴……長編物語の空白時代に青年時代を過ごし、のちに不朽の名作『里見八犬伝』を生み出した滝沢馬琴の生涯
スポンサーサイト

コメント

Secret