禁城の虜

enp.jpg




禁城の虜
ラストエンペラー私生活秘聞  加藤 康男/著


2歳9ヵ月で第12代清朝皇帝の座に就いた溥儀は、幼少期から女官に性行為を教え込まれ、10代半ばで宦官との同性愛に目覚めた。
6歳で退位を迫られたのち、18歳の時にはクーデターで紫禁城を追われる。
日本租界などを流浪し、28歳で再び満州国皇帝に就く。
終戦後はソ連に逮捕され、東京裁判に検察側証人として出廷。
トリかごに入ったらトリになれ、イヌ小屋に入ったらイヌになれ――中国の諺のように生きた「幻の王国」の廃帝は、周囲を不幸の渦に巻き込みながら61歳で病没する。

スポンサーサイト

コメント

Secret