かがやく月の宮

ew.jpg



かがやく月の宮
宇月原 晴明/著


千年の時を経て、秘匿されていた真の「竹取物語」が、 鬼才の筆で今、蘇る。かの有名な竹から産まれたという逸話も、五人の公達の尋常ならざる貢物も、すべて竹取翁の仕掛けた罠だった――? 翁の術中にはまった帝は禁裏を抜け出し、竹取館へ向かう。愛しのかぐや姫と邂逅を果たした帝は、しかし、病に伏してしまった
スポンサーサイト

コメント

Secret