かの名はポンパドール

iiu.jpg



かの名はポンパドール
> 佐藤 賢一/著


時代は18世紀のフランス。平民の身分ながらブルジョワ階級の娘として貴族の子女以上の
教育を受けて育ち、16歳で社交界にデビューするやパリ中の評判となり、その美貌と知性で
ルイ15世の心を一瞬にして奪ってしまったジャンヌ・アントワネット・ポワソン。ルイ15世の寵姫、
ポンパドール侯爵夫人となり、フランスのみならずヨーロッパの芸術、文化の発展に目覚ましい
貢献を果たし、事実上の宰相・外相の役目まで務めた、ポンパドール夫人の類い稀な活躍
スポンサーサイト

コメント

Secret