粛清の嵐

,


粛清の嵐
小説フランス革命 10
佐藤 賢一/著

フランス革命の全貌を描くシリーズ、後半へ
ジャコバン派議員たちの精神的支柱であったマラが暗殺された。背景にジロンド派の陰謀を見るロペスピエールらは、マリー・アントワネットの処刑後、次々とジロンド派議員たちを断頭台へ送る。
スポンサーサイト

コメント

Secret