千恵ちゃん&おばぁちゃま Ⅰ  

;;




「待っててね」
 
待っててね  待っててね
たのしい たのしい 夏休み
知恵ちゃん 来るまで わら帽子

待っててね  待っててね
やさしい わたしの おばあちゃま
あそびに ゆくから 待っててね

待っててね  待っててね
プールに いくから わら帽子
いっしょに 水浴び うれしいね

待っててね  待っててね
八月 広島 長崎へ
お念珠 千羽鶴 もって 平和旅
ちゃんと わら帽子 株ってくね


「待ってるよ」

待ってるよ 待ってるよ
貴女が 広島 
行ってきて
戦争 原爆 かげぼうし

待ってるよ 待ってるよ
どんなに 時代が 変わっても
悲惨で 残酷 戦(いくさ)世(よ)は

待っててね 待っててね
平和の 幸福 在り難さ
世界の 果てまで 伝えるよ

待っててね  待っててね
地球の 看護師 なれるまで
大事な 和の おばあちゃま
いついつまでも 笑顔でね


スポンサーサイト

どんど焼き
 かち割りもちの
  こがねかな

十五日
 歌留多の札の
  しまいけり

いつかしら
 成人の日も
  わすれをり

ゆず風味の
 カップ麺食べ
  冬至かな

春の雨…雪をとかして・甘露かな

寝耳に水
 チリ大地震
  M8・8

約一日後
 津波が襲う
  島国を